転職豆知識

看護師の企業への転職

看護師の求人を行う企業とはどういった企業なのか? 求められる能力やどんな仕事を行うのか? 年収の目安についても解説していきます。

看護師の企業への転職・画像

看護師の仕事は肉体的にも精神的にもハードです。現場で看護の仕事に従事している人の多くは、一度は看護の現場を離れたいと考えたことがあるものです。しかし、せっかく取得した看護師資格や看護師としての経験を捨ててしまう必要はありません。看護師には、病院以外にも企業で働くという選択肢があります。企業に勤務する場合、夜勤がなく土日休みのあるケースが多いため、看護師の新たな職種として、転職市場でも人気が高まっています。
ちなみに看護師資格があると有利になる企業求人として、CRC、CRA、企業看護師があります。

看護師資格があると有利になる企業求人

CRC(治験コーディネーター)
平均年収450万円前後
CRCとは、病院内で新しい医薬品や医療器具などの認可のために必要な臨床試験(治験)が適正に行われているか監視・管理する役を担う仕事です。実際には治験内容の説明や治験のスケジュール管理、データの収集・管理などを行います。また、治験に不安を抱える患者さんの相談に乗ったり、心のケアも重要な仕事です。
CRCになるには特に資格はありませんが、医療系資格や臨床経験などが求められるケースが多く、その中でも看護師はCRCとして適しています。看護師は患者さんとのコミュニケーション力が高く、また患者さんの症状の変化にも気付けることが多いため、CRCの多くは看護師としての経験を持っています。
CRA(臨床開発モニター)
平均年収500万円前後
CRAとは、治験が行われている医療施設を訪問し治験が予定通りに行われているかを監視・管理する役割を担う仕事です。CRCとは違い直接患者さんとやりとりすることはありませんが、治験担当医師に対する説明を行ったり、治験の実施状況についてモニタリングしたりするなどの場面で医療知識が必要となり、看護師資格があると有利とされています。また、全国の病院を回らなくてはならないために出張が多いのもこの職業の特徴です。
企業内看護師
平均年収500万円前後
企業内の医務室でその企業で働く社員の健康管理や指導を行っていく仕事です。社員たちの健康管理を任されることとなるので、責任は重いですがやりがいのある仕事といえるでしょう。保健師の資格があると優遇されるケースが多くなります。

夜勤なし・原則土日休みという条件は、企業としてはごく普通の勤務条件であり、夜勤や休日出勤が当たり前の看護師にとって企業への求人は魅力的に思えます。ただし、企業への求人は数が少なく、また人気が高いため、枠がすぐに埋まってしまうことも珍しくありません。看護師として働きながら企業の求人情報を集めていくのは現実的ではないため、転職を検討する際は、企業求人を取り扱う看護師専門の転職サイトを上手く活用すると良いでしょう。

企業求人を取り扱う看護師専門の人材紹介会社

マイナビ看護師

マイナビ看護師・画像

総合人材サービス企業「マイナビ」が運営する看護師専門の人材紹介サービス。病院求人はもちろん、CRC、CRA、企業内看護師等、企業向けの求人も豊富に取り扱う。キャリアコンサルタントの質が高く96%以上の看護師・准看護師が転職支援サービスに満足している点も大きな強みの一つ。

関連コンテンツ

CROは激務って本当?年収相場と転職のポイント
CROは激務って本当?年収相場と転職のポイント
CROが激務と言われる理由とは?年収やおすすめの転職方法とは
マイナビ看護師の口コミ・評判
マイナビ看護師の口コミ・評判
「マイナビ看護師」の評判は?利用者の口コミやサービス内容もチェック!
子育てと看護師の仕事を両立させる方法 3選
おすすめの働き方や雇用条件とは?

ナースフル・バナー

口コミ大募集中

転職豆知識

SNS

PAGE TOP