転職豆知識

結婚後の看護師の働き方

家庭と仕事を両立できるような仕事にはどのようなものがあるのか?どのような職場が働きやすいのかについても詳しく解説します。

結婚後の看護師の働き方・画像

女性の社会進出が進み、結婚しても仕事を続ける女性が増えています。
しかし、三交代制や二交代制といった不規則な勤務形態で働く看護師にとって、家事・育児と仕事との両立は難しい問題です。家族との時間が合わず、すれ違う生活になってしまう場合もあるでしょうし、土日に休日をとることが難しいことも多いでしょう。 また、肉体的にも精神的にもハードな看護師の仕事をこなした後、掃除・炊事・洗濯などの家事が家で待っていると思うとどうしてもストレスが溜ってしまいます。 家事と仕事の両立のためには、なにより家族の協力と理解が大切です。実際に家事や育児を分担して行うことで、看護師の仕事を続けている方も多くいらっしゃいます。 また、家族の協力に加え、職場環境も重要なポイントの一つです。結婚後の看護師にとって働きやすい職場について改めて考えてみましょう。

産休や育休が充実している

女性が多い看護師のために、多くの病院が産休・育休制度を整えています。 産休・育休を合わせると1年以上休職することが可能ですが、長く休んでしまうと今までのポストに戻れないなど職場の状況が変わってしまうことから、産休だけを取って職場復帰する看護師が多いのが現状です。

託児所がある

大きな病院では24時間託児所が備わっているところもあります。ちょっとした空き時間などに子供の様子を見ることもできるので不安も少なくなるでしょう。ただし、託児所を利用できるのは常勤のみなど、病院によって条件が違うので事前に確認しましょう。

日勤だけの勤務が可能

病床のないクリニックに勤務する場合、日勤が基本となり、病院でも外来勤務になれば夜勤がない所も珍しくありません。ただし、病院での日勤のみの看護師は非常勤としての募集が多くなります。

家から近い

家族になにかあった場合にすぐに帰ることができる職場だと、精神的に楽です。

結婚や出産を機に看護師の仕事を辞めてしまう方も多くいますが、せっかくの資格や経験を捨てる必要はありません。看護師は今最も求められている仕事の一つであり、働く意思があれば、さまざまな働き方が選べるようになっています。今の職場で結婚後、仕事をすることが難しい場合、無理なく働くことができる職場へ転職することも選択肢のひとつです。このような条件がそろった職場の情報は、看護師の転職を支援する転職サイト等で入手することができます。結婚後の働き方に悩んでいる看護師の方は、家庭も仕事も諦めず、両立させることができる職場を探してみてはいかがでしょう。

働き方を指定して求人を検索できる人材紹介会社

マイナビ看護師

マイナビ看護師・画像

総合人材サービス企業「マイナビ」が運営する看護師専門の人材紹介サービス。雇用形態はもちろん、担当業務、日勤のみ・2交代・産休・育級の取得実績有り等、細かい条件を指定して仕事を絞り込むこともできる。キャリアコンサルタントの質が高く96%以上の看護師・准看護師が転職支援サービスに満足している点も大きな強みの一つ。

関連コンテンツ

マイナビ看護師の口コミ・評判
マイナビ看護師の口コミ・評判
「マイナビ看護師」の評判は?利用者の口コミやサービス内容もチェック!
子育てと看護師の仕事を両立させる方法 3選
子育てと看護師の仕事を両立させる方法 3選
育児と仕事を両立させる方法をご紹介!
看護師の職場復帰
ブランクのある看護師を受け入れてくれる勤務先の探し方とは?

ナースフル・バナー

口コミ大募集中

転職豆知識

SNS

PAGE TOP