転職成功への道

夜勤がつらい看護師におすすめの働き方とは

夜勤をつらいと感じている看護師におすすめの働き方とは?クリニックやデイケアなど、夜勤がない求人が充実したおすすめの看護師転職サイトの情報も

画像

誰もが仕事をスタートするときは、少なからず夢や希望を持っているものですが、日々の仕事の中ですり減っていき、その気持ちがいつの間にか消えていってしまうことも。

特に人の命に係わる看護の仕事は、日々緊張の連続です。夜勤のある病院に勤務していると、夜勤のプレッシャーに加え、生活のリズムが崩れることで体調が安定せず、それがまた看護の仕事に対する足かせになってしまうことも少なくありません。

夜勤がつらい

と感じている方にとって、選択肢は二つあります。一つは夜勤という仕事と向き合うという方法。具体的には仕事の取り組み方や体調管理の仕方などを見直すなど、いくつかポイントがあり、やり方次第で夜勤の負担を軽くすることができるでしょう。

画像

もう一つは夜勤をしない働き方を選ぶという方法です。夜勤がどうしてもつらいのであれば、思い切って夜勤から離れるのも選択肢の一つ。看護師としてのキャリアは、病院勤務でなければ築けないという訳ではありません。

看護師が活躍するフィールドは大きく拡がっており、これまでの病院勤務で培ったキャリアが活きるフィールドが必ずあります。もし夜勤を続けることで、自分がすり減ってしまうのであれば、別の働き方を選び、もう一度新たな気持ちで看護師の仕事に取り組んでみてはいかがでしょう

本特集では、夜勤がつらい看護師におすすめの働き方をご紹介します。

目次 ~夜勤がつらい看護師におすすめの働き方~

クリニック(外来のみ)夜勤がつらい看護師におすすめの働き方

画像

夜勤がある病院勤務から転職する際、最も人気があるのが外来のみ受け付けるクリニックです。外来のみで病棟を持たないクリニックであれば、日勤が原則。夜勤はありません。
ちなみにクリニック勤務といっても、その形態は様々。先端医療に取り組む単科のクリニックもあれば、地域医療の窓口として様々な病気の患者を受け付けるクリニックもあります

しかし、クリニックは病院勤務と異なり、少人数で業務に取り組む傾向があるため、夜勤は減るものの、日勤のシフトは変えずらいケースもあるでしょう。

夜勤がある病院からクリニックに転職する際は、夜勤がないというだけではなく、自分はクリニックでどういう働き方をしたいのかをしっかり考え、転職先を選ぶことが大切です。

Recommendクリニックへの転職に強い看護師転職サイト

マイナビ看護師

マイナビ看護師・画像

看護師の転職支援を手掛ける転職サイトの中でも求人数、転職仲介実績はトップクラス。求人検索ではクリニック・診療所の求人の絞り込みはもちろん、夜勤がない求人の絞り込みにも対応。駅近のクリニックや残業が少ないクリニックの求人も検索できるので上手く活用したい。

こちらの記事もおすすめ!
クリニック看護師の求人に関して

デイケア施設夜勤がつらい看護師におすすめの働き方

画像

デイケアは介護が必要な高齢者が自宅で生活できるよう、様々なサポートを行う施設の総称で、日勤が原則です。デイケアは入院を必要としない要介護者を対象としていますが、その状態はそれぞれ異なるため、看護師は一人一人の要介護者と向き合うことが求められます。
また、デイケアで働く際には医師、介護士、理学療法士、作業療法士など、他の専門職との連携が重要です。

デイケアは他の働き方と比較すると、利用者一人一人と向き合う期間や時間が長くなる傾向があります。次々と新しい仕事、新しい患者と向き合うのではなく、一つ一つの仕事にしっかり向き合っていきたいと考えている看護師の方は、デイケアという働き方を検討してみると良いでしょう。

Recommendデイケアへの転職に強い看護師転職サイト

看護roo!

看護roo!・画像

東証一部に上場するクイック運営の看護師転職サイト。求人を施設形態、担当業務で絞り込むことができる。施設形態を訪問介護もしくは検診センター、担当業務を訪問介護、検診・健診と選択すると夜勤がない日勤の仕事を見つけやすい。現在無料転職支援サービスに申し込むと、看護師転職のポイントがわかるナースの転職ガイドブックがもらえる点も嬉しい。

企業内看護師夜勤がつらい看護師におすすめの働き方

画像

夜勤がない働き方の一つとして、一般企業で働く企業内看護師という選択肢があります。例えば治験企業で現場をサポートする看護師、企業内保育園で保育をサポートする看護師という選択肢もあれば、保健師の資格を持っている場合、大企業で社員の健康支援を行う産業保健師という選択肢もあります。

これまでに培った看護の知識を別の職場で活かしてみたいという方は、企業内看護師という働き方をおすすめします。

ただし企業内看護師の求人は、他の仕事と比較すると数が少ないため、看護師の求人を専門に取り扱う看護師転職サイトを上手く活用すると良いでしょう

Recommend企業内看護師への転職に強い看護師転職サイト

ナースフル

ナースフル・画像

リクルートグループのリクルートメディカルキャリアが運営する看護師転職サイト。リクルートグループという強みを活かし、他の看護師転職サイトでは取り扱いが少ない、治験企業や一般企業の看護師求人を多数取り扱う。企業内看護師を目指すのであれば必ず登録しておきたい。

こちらの記事もおすすめ!
看護師の企業への転職

まとめ夜勤がつらい看護師におすすめの働き方

画像

夜勤がある病院の仕事は給与水準が高くなる、看護師としてのスキルが向上するといったメリットはあるものの、身体への負担や業務への向き不向きがあるのもまた事実です。

夜勤をつらいと思ったからといって、看護師の仕事が向いていないという訳ではありませんし、それが原因で看護師という仕事自体を諦めてしまったり、嫌いになる必要はまったくありません。

夜勤への対処に悩んでいる方は、身体を適用させるという選択肢だけではなく、本特集を参考に、夜勤がない全く別の働き方も選択肢として検討してみてはいかがでしょう

関連コンテンツ

マイナビ看護師の口コミ・評判
マイナビ看護師の口コミ・評判
「マイナビ看護師」の評判は?利用者の口コミやサービス内容もチェック!
子育てと看護師の仕事を両立させる方法 3選
子育てと看護師の仕事を両立させる方法 3選
おすすめの勤務先や転職サイトの情報をチェック!

ナースフル・バナー

口コミ大募集中

SNS

PAGE TOP